東京工業大学大学院総合理工学研究科 村山研究室

English

リスク学会定期総会・春季シンポジウム

村山が会長を務める一般社団法人日本リスク学会の定期総会が開かれるとともに、2021年度春季シンポジウムが開催されました。シンポジウムのテーマは「新型コロナウイルス感染症をめぐるリスク学からのアプローチ」で、藤井 健吉(花王株式会社 衛生科学研究センター)、村上 道夫(福島県立医科大学 医学部)、永井 孝志(国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 農業環境研究部門)の3名の会員から報告を受けた後、岸本充生(学会理事・大阪大学教授)の進行で議論が交わされました。