石綿問題総合対策研究会

第10回研究会に関するご案内

(2022.1.24)(オンライン開催のみに変更)

新型コロナウィルスの感染が急拡大しており、開催日当日でも感染が収まっている状況にないと考えられること、既にお申し込みいただいている方々の中には関東以外からお越しいただく予定を組んでいただいている方が少なくないことなどを勘案し、事務局で検討した結果、今回の研究会は会場での開催を取りやめ、オンライン開催のみとすることにいたしました。

 

既に交通や宿泊関係で予約されておられる方には大変申し訳ありませんが、予定の変更をお願いできればと存じます。

 

研究会で報告される方には、別途オンラインによる発表の方法について改めてご連絡する予定です。

 

(2021.12.17)

第10回研究会は、現在のところ、東京工業大学の大岡山キャンパス西9号館2階のデジタル多目的ホールで開催するとともに、オンラインによる参加も可能となるよう準備を進めています。なお、新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から会場の人数を制限する必要があるため、会場での参加は申し込み順で先着140名に限らせていただく予定です。

 

ただし、新型コロナウィルスの感染状況の今後の動向次第により、オンラインによる開催になる可能性も考えられることから、次のことをお願いしています。

 

原則として、参加費は事前の納入をお願いしており、会場での受付は行わない方向で考えています。参加をご希望の方は、次のリンクから参加申込みとともにオンライン決済をお願いいたします。

 

第10回研究会参加申し込み/参加費オンライン決済

 

この決済システムによりお支払いいただいた情報を確認のうえ、開催日の1週間ほど前に参加者IDとオンライン参加マニュアルをお送りする予定です。

 

※上記サイトではクレジットカードによるお支払いをお願いしています。銀行振り込みをご希望の場合は、事務局までお知らせください。

 

また、懇親会については、現時点で大学側から次のような条件が設けられています。

-----

学内における学外者が参加する集会事業等は、「新しい生活様式」の実践を踏まえて、会場の定員の1/2の規模までを条件に開催を認める。

参加者の健康状態の把握、会場等におけるマスクの着用など、感染拡大防止に努めること。

参加者に、別途通知する「来訪者の受入れと健康管理等のお願い」を周知するとともに、行動履歴の記録を依頼すること。

以下の条件を満足する場合に限り、学内での飲酒を伴う懇親会の開催を認める。

・食事は着席、料理・飲料は個別配膳とし、飲食時は参加者間を十分な大きさの飛沫防止パーティション等で区分する(立食・ビュッフェ形式での飲食は禁止)。

・着席状況を記録する。

・過度な飲酒は禁止。

・食事中の参加者の席間移動は最小限にし、移動記録を残す。

・離席して歓談を行う際は、飲食をせず、マスクを着用し、原則として1m以内では会話をしない。

-----

 

研究会開催時期の感染状況は不確定ですが、開催できたとしても同様の条件が伴う可能性があることをご承知おきください。なお、懇親会の開催可否については新しい情報が入り次第、ウェブサイト等を通じて順次お伝えしていく予定です。

 

 

Copyright(C)2013-2022 石綿問題総合対策研究会. ALL RIGHT RESERVED.