石綿問題総合対策研究会
第1回研究会 2013年1月26日(土)~27(日) 東京工業大学 大岡山キャンパス 西9号館ディジタル多目的ホール

 

 

日程(プログラムは、一部変更される可能性があります。)

 

1/26(土)

メインテーマセッション

 10:00~12:00

  鉱物学から見たアスベスト/アスベストとは何か-定義とその影響/総合的対策・学際的研究の必要性

    榎並正樹(名大)、小坂浩(元兵庫県健康環境化学研究センター)、名取雄司(アスベストセンター)

  リスクの考え方 内山巌雄(京大名誉教授)

  有害廃棄物とアスベスト 酒井伸一(京大)

 

個別テーマセッション

 13:00~14:00 石綿関連疾患、リスク評価

  石綿(アスベスト)関連疾患の診断 井内康輝(広大名誉教授)

  石綿肺がんのメタアナリシス論文の評価 車谷典男(奈良県医大)

 

 14:00~15:00 調査・分析

  建築物調査者 名取雄司(アスベストセンター)

  建材アスベスト分析の現状と課題 小沢絢子((株) EFAラボラトリーズ)

 

 15:15~16:15 管理・除去

  アスベスト工事の問題点(見えない物の管理) 姫野賢一郎((株) As-C)

  解体現場での空気中アスベスト濃度測定法 小坂浩(元兵庫県健康環境化学研究センター)

 

 16:15~17:15 廃棄物

  石綿廃棄物無害化処理における石綿のTEM分析 貴田晶子(愛媛大)

  アスベスト廃棄物処理の現状と課題 井部正之(アジアプレス)

 

 17:15~17:45 国の取り組み

  廃棄物関連の取り組み 環境省

 

 17:45~ 懇親会

 

1/27(日)

個別テーマセッション

 10:00~11:00 震災

  阪神・淡路大震災 寺園淳(国立環境研)

  東日本大震災 外山尚紀(東京労働安全衛生センター)

 

 11:00~12:00 自治体の取り組み

  千代田区における建設リサイクル法によるアスベスト飛散防止対策の取り組みについて 加藤哲夫(元・千代田区)

  尼崎市における石綿対策の取り組み 巴貞行(元・尼崎市)

 

 13:00~14:00 政策

  政府と自治体の石綿対策の現状と課題 森裕之(立命館大)

  海外調査から見た石綿政策 南慎二郎(立命館大)

 

 14:00~15:00 問題の歴史

  日本の石綿史 南慎二郎(立命館大)、大内加寿子(アスベストについて考える会)、澤田慎一郎(全国労働安全衛生センター)

 

 15:00 全体討論とまとめ

 

 

会場

 東京工業大学大岡山キャンパス 西地区9号館2階ディジタル多目的ホール

 東急目黒線・大井町線 大岡山駅 徒歩1分

 キャンパスマップ

 

参加申し込み等

 参加費:5,000円(年会費1,000円を含む。懇親会費は別途徴収。)

 こちらから参加申し込み用紙をダウンロードしていただき、必要事項をご記入のうえ、事務局までお送りください。

 

ルール

 録音、撮影不可。引用は本人の了解が必要です。

Page Top

Copyright(C)2013-2017 石綿問題総合対策研究会. ALL RIGHT RESERVED.